スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| FC2 Blog Ranking

日本史概説(講義要綱から)

歴史学 2008/08/03

日本史概説A.B 吉村 亨

【主題】
日本社会の歴史を、列島周辺地域の在り方をも見据えながら考える。
【教材】
教科書: 網野善彦著『日本社会の歴史』上・中・下(全3冊、岩波新書500・501・502)
参考書: 吉村 亨著『中世地域社会の歴史像』(阿吽社)。ほかに講義中に適宜教示。
その他: 必要に応じてプリント資料も配付。
【評価方法】
成績評価は、提出レポートが30点、定期試験を70点、計100点として評価する。
【受講者への要望】
真摯な姿勢での受講を望む。
【講義の概要】
 驚異的な通信技術の発達に象徴される高度情報化は、世界の変化と連動して新たな社会の枠組みを形成しつつある。こうした時代の転換期にあって先行きが見えづらくなったとき、人間は過去をふりかえり、未来への道を探ろうとしてきた。その意味でも、今あらためて日本の歴史を学ぶということは、この国のあり方を見直す新たな視点を獲得し未来への方途を探ることにほかならない。
 この講義では、日本の歴史研究を主導された網野善彦氏による待望の通史『日本社会の歴史』を教科書として用い、解説や補足を加えながらこの書を通読し、日本列島の形成から現代に至る自国の歴史を学ぶなかで、私たちが抱える様々な問題点と新たな視点を提起する。
【講義の順序とポイント】
A(春学期)
1    はじめに ── 開講にあたって
2・3  第1章  原始の列島と人類社会
4・5  第2章  首長たちの時代
6・7  第3章  国家形成への道
8・9  第4章 「日本国」の成立と列島社会
10・11  第5章  古代小帝国日本国の矛盾と発展
12・13  第6章  古代日本国の変質と地域勢力の胎動

B(秋学期)
1    はじめに ── 講義再開にあたって
2・3  第7章  東国王権の出現と王朝文化の変貌
4・5  第8章  東西の王権の併存と葛藤
6・7  第9章  動乱の時代と列島社会の転換
8・9  第10章  地域小国家の分立と抗争
10・11  第11章  再統一された日本国と琉球王国・アイヌ社会
12・13  第12章  展望 ── 十七世紀後半から現代へ
スポンサーサイト
| FC2 Blog Ranking
| HOME |
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。