スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| FC2 Blog Ranking

京都丹波妖怪文化論

教員・学生動向 2013/01/19

生涯学習かめおか財団主催講座「丹波学トーク」に協働。
「2年間、日本唯一の講義『妖怪文化論』をもつ京都学園大学と協働し、地域・文化と妖怪について考えます。
 彼らはなぜ生まれたのか、どのように語られ、受け継がれてきたのか?
 妖怪たちを通して見える、亀岡とは?京都丹波とは?」

2011年6月18日(土)「妖怪文化入門」佐々木高弘教授
2011年10月2日(日)「水木しげると妖怪文化」小松和彦京都学園大学特別招聘客員教授、京極夏彦(小説家)
2011年11月20日(日)「マンガに描かれた妖怪たち」飯倉義之国際日本文化研究センター機関研究員
2012年3月11日(日)「かめおか妖怪の履歴書」小松尚史(3回生)、新井茉莉安(卒業生)、遠藤勝仁(卒業生)、西村明弘(卒業生)、佐々木高弘教授
2012年6月16日(土) 「怪談&トーク」怪談社・紗那、紙舞、松尾(4回生)、森本(4回生)、田中丸(3回生)、藤間(3回生)、堀田穣教授
2012年12月8日(土) 「応挙の幽霊」笑福亭松五(落語家)、堀田穣教授
2013年2月17日(日) 「なぜ妖怪か?」小松和彦京都学園大学特別招聘客員教授・国際日本文化研究センター所長、飯倉義之国際日本文化研究センター機関研究員、佐々木高弘教授、堀田穣教授

かめおか財団イベントレポート
スポンサーサイト
| FC2 Blog Ranking

日々の活動(2011年)

教員・学生動向 2011/07/09


7月9日 堀田教授、箕面手づくり紙芝居コンクール審査。

6月23日 堀田教授、模擬授業「妖怪で日本史を研究すること」、大阪府立東淀川高等学校にて。

6月18日 佐々木教授、丹波京都妖怪文化論第1回「妖怪文化論入門」、ガレリアかめおかにて。

6月13日 堀田教授、紙芝居サークルちょうちょ発足30周年記念オープンセミナー「紙芝居を演じる」講演「子ども文化としての紙芝居」、兵庫県宝塚市ぷらざこむ1にて。

5月7日 佐々木教授が「『聖城怪談録』と「大聖寺町絵図」」を共同研究:「怪異・妖怪文化の伝統と創造―研究のさらなる飛躍に向けて」第4回研究会、国際日本文化研究センターにおいて発表。

5月1日 堀田教授、『語りの世界』第51号、語り手たちの会から刊行。特集「櫻井美紀さんの逝去を悼む」に「アイルランドへの旅」を、また連載として「口演童話研究ノート」第17回を執筆。

4月25日 佐々木教授の論文「妖怪の出現する場所」が小松和彦編著『妖怪学の基礎知識』角川学芸出版に掲載。

3月31日 佐々木教授が『加賀市総合民俗調査報告書1(大聖寺城下町)』と『加賀市総合調査民俗報告書2(加賀市全域)』を加賀市に提出。

佐々木教授の大学外での活動は以下の通りです。
国際日本文化研究センター共同研究員:研究課題「怪異・妖怪文化の伝統と創造―研究のさらなる飛躍に向けて」
神戸山手大学非常勤講師:「地誌学」担当
京都精華大学非常勤講師:「地理学Ⅰ(地理と歴史)」担当
人文地理学会倫理規定制定委員会委員
2011年度文科省科学研究費補助金(基盤研究(C))「都市空間における神話的特性の変容過程に関する歴史地理学的研究」(研究代表者)
2011年度人間文化研究機構大型連携研究「アジアにおける自然と文化の重層的関係の歴史的解明」(研究分担者)

堀田教授の大学外での活動は以下の通りです。
子どもの文化研究所所員。月刊総合誌「子どもの文化」編集委員。
京都教育大学非常勤講師:「子ども文化論」担当
NPO法人「語り手たちの会」理事
箕面手づくり紙芝居コンクール審査員
| FC2 Blog Ranking

日々の活動(2010年)

教員・学生動向 2011/02/25

青盛准教授、退職されました。

佐々木教授
2月19日~22日 人間文化研究機構大型連携研究「アジアにおける自然と文
化の重層的関係の歴史的解明」の研究委員として隠岐調査

1月30日~2月1日 人間文化研究機構大型連携研究「アジアにおける自然と
文化の重層的関係の歴史的解明」の研究委員として沖縄調査

小松和彦特別招聘客員教授を迎えて1月29日、講演会と特別ゼミナールを開きました。
小松先生「平家落人伝承と天の神祭り~近世・槇山大庄屋の『王権神話』と『王権儀礼』~」
学生が5人が発表、小松先生のコメントを頂きました。

佐々木・堀田教授、手塚准教授は12月4日、比較日本文化研究会研究大会「『ガンダム講談』に見る身体化する物語」に参加、運営しました。

小松和彦特別招聘客員教授を中心として、吉村、佐々木、堀田教授、手塚准教授および学生10数人が東京で11月7日、シンポジウム「妖怪文化と日本人のこころ」を、心理学科、山愛美教授の協力を得て行いました。参加者は80名を越え、盛況でした。

佐々木教授が加賀市総合民俗調査員として、8月22~27日まで、堀田教授、学生6人とともに『聖城怪談録』の現地調査を行いました。

佐々木教授が9月10~17日まで、ニューヨーク市において19世紀前半のハドゾンリバー派の景観認識の現地調査を行いました。

佐々木教授の論文「上方落語の怪異空間-近世大坂・京都・江戸の都市空間認識」が掲載された、小松和彦編『妖怪文化の伝統と想像-絵巻・草紙からマンガ・ラノベまで』が、せりか書房より、9月10日に出版されました。

佐々木教授の論文「映像のなかで呼吸する風景-映画の文化地理学」が比較日本文化研究13号に掲載されました。

手塚准教授は6月19日アジア民族文化学会第19回春季大会(於共立女子大学)で研究発表を行いました。題は「ミャオ族の儀礼のなかで語られる創世神話―中華人民共和国 貴州省 鳳凰県のミャオ族の場合―」でした。なおこの発表は2009年3月に、貴州省鳳凰県において実施した共同調査(真下厚・工藤隆・岡部隆志・狩俣恵一・エルマコーワ リュドミューラ・草山洋平・寺川眞智夫・佐佐木和子)の報告です。

佐々木教授が6月12~14日に加賀市総合民俗調査員として、石川県加賀市の旧大聖寺城下町の絵図調査、および寛政11年に記録された『聖城怪談録』の現地調査を、歴史民俗学専攻の学生4人とともに行いました。

堀田教授の編集による特集を掲載した『子どもの文化』6月号が刊行されました。
特集 妖怪ニッポン
佐々木高弘「子どもの見る怪異の風景」
飯倉義之「妖怪マンガは世につれ 世は妖怪マンガにつれ―妖怪マンガの変遷とその時代―」
石井志昂「妖怪と不登校は妙に因縁深い」
堀田 穣「妖怪を研究すること―妖怪文化論は人間研究―」

佐々木教授の論文「北欧神話とデンマークのヴァイキング遺跡」が『月刊地理』6月号に掲載されました。

佐々木教授 2010年5月14~17日に高崎経済大学で開催された第53回 歴史地理学会。第2会場の
近代尾張国庶民の日常食
伊賀上野城下町のその後-明治35年の上の天神千年祭からみた上野町の生業と地域間関係
近代沼田祇園祭への都市変化の影響に関する一考察
三つの発表の座長を務めました。

手塚准教授の「「漢族と少数民族の語り物文芸に関する比較研究」に平成23~25年文部科学省科学研究費補助金助成が認められました。

手塚准教授 京都精華大学非常勤講師 担当「アジアの民俗芸能」「比較神話学」

佐々木教授 国際日本文化研究センター共同研究員:研究課題「怪異・妖怪文化の伝統と創造― 研究のさらなる飛躍に向けて」

佐々木教授 石川県加賀市総合民俗調査委員会委員

佐々木教授 神戸山手大学非常勤講師:「地誌学」担当

佐々木教授 京都精華大学非常勤講師:「地理学Ⅰ(地理と歴史)」担当

佐々木教授 雑誌『比較日本文化研究』編集委員

吉村教授 京都府南丹パートナーシップセンターによる「南丹愛しき文化の応援団」に学生たちと参加。第1回「佐伯灯篭人形浄瑠璃」12月4日。

吉村教授 (社)日本セカンドライフ協会(JASS)常任講師
      5月10日(月)京都福寿園・お茶の楽しみ 講演「宇治茶の歴史と文化」
      10月18日(月)場所未定 講演「洛中洛外図屏風の魅力」

吉村教授  京都文教大学特別招聘講師 「京都文教入門」 担当「京都・宇治の歴史」

青盛准教授 滋賀県文化財保護審議会委員 平成20年10月1日委嘱 任期2年 2期目

青盛准教授 京都府文化財保護審議会委員 平成22年4月1日委嘱 任期2年 1期目

青盛准教授 伊賀中勢伝統文化伝承事業実行委員会(三重県教育委員会・社会教育文化財保護室)
        ふるさと文化再興事業地域伝統文化伝承事業
      平成21~22年 「勝手神社の神事踊」「桂畑地蔵踊」「日置神社宮踊」編集委員
      平成22~23年 「大江羯鼓踊」編集委員

堀田教授 2月14日~ 京都教育大学集中講義「子ども文化論

堀田教授 12月20日 滋賀県立大津高等学校へ出張講義 2年生14人に「妖怪で歴史を研究する方法」

堀田教授 12月5日 語り手たちの会国際交流講座「妖怪~宗教以前・以後~」反応はこちら

堀田教授 11月8日 兵庫県立緑台高等学校へ出張講義、2年生2クラスに「妖怪で歴史を研究する方法」反応はこちら

堀田教授 8月6日~8日別府講演 企画書こちら
8月7日 観光まちづくり交流シンポジウム

堀田教授 7月31日子どもの文化フォーラム<物語の力>

堀田教授 7月23日大阪府阪南市図書館協議会

堀田教授 5月29日、6月3日箕面手づくり紙芝居コンクール予備審査 6月5日第1次審査会
7月4日第2次審査会 7月10日最終審査会

堀田教授 箕面手づくり紙芝居コンクール審査員

堀田教授 雑誌『絵芝居』編集代表

堀田教授 雑誌『子どもの文化』編集委員

堀田教授 子どもの文化研究所所員

堀田教授 大阪府阪南市立図書館、図書館協議会会長

堀田教授 京都教育大学非常勤講師 担当「子ども文化論」
| FC2 Blog Ranking
| HOME |
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。